2006年02月23日

採寸後の問題

早速、かのこ編みスワッチでゲージを確認。
スワッチ
レシピは、23m x 40rgs
わたしは、21m x 40rgs
おしい!もう一息だったぁ。

次にすることは・・・採寸。
採寸方法は、いつも参考にしているたた&たた夫の編物入門にありました。このページに図で詳しく解説されてます。初心者の強い見方。本当に素晴らしいサイトです。

その次にすることは・・・ゲージ再計算。
こちらは、ミミロクさんのブログでたらめKnitting / Random Knittingの2月18日にタイムリーな記事があり、皆さんのコメントを読んでいますが、ところどころひじょ〜に難しい。
経験値の低さゆえいたしかたないところなんです。
もう1回読もう。


2006年02月22日

いちおう

nya猫の日だから最近のショットを。

ものスゴく真剣な眼差しでしょ。
「リスとボク」
タグ:ニャー


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛する四つ足

ベルギーから毛糸

初のPhildarヤーン黒ハート(←あまりの嬉しさに当ブログ初の絵文字)
Pure Laine
ベルギーのお店Phildar Wervikに初注文。支払いはこれまたお初のPayPalを使い、到着まで約3週間くらいでした。Phildarの他の毛糸も一緒に注文したので全部で19玉(箱入れても2キロくらいかな)日本までの送料は20ユーロでしたが、注文金額が25ユーロ超だと送料半額負担してくれます。少しでも送料を押さえたい→やはりまとめ買いがおススメです。

"Pure Laine 3 1/2" 
フランス語辞典によると"Laine"は英語で"Wool"のこと「純毛」なのね。
1玉3.20ユーロ 色は左が"Berbere"右が"Tamaris"


posted by じんこ | Comment(2) | TrackBack(0) | 編み物>素材

2006年02月12日

ノミのポーズ

ニャーって頭と体のバランスが悪いと思う。ごめん。
pet
タグ:ニャー


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛する四つ足

2006年02月10日

初買い「毛糸だま」2006年春号

今日2月10日は「ニットの日」なんですって。ゴロがぴったりな上に、季節も合ってるなんてスゴイわ。

編み物を始めてから、本や雑誌が増えてきています。以前は困った時の編み方レクチャー本が多かったけど、日本と海外の編み物雑誌らが徐々に本棚を占領していく勢いです。

毛糸だま No.129(2006年春号) (129)
4529042057
を購入したのは今回号が初めてです。

「海外の編み物の本を活用しましょう!」というコーナーで日本語・英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語の基本的な略語相対表が載っていました。ミミロクさんの影響かも?
私ってばフランス語だけで知恵熱出している場合じゃないって感じ。

ショップ紹介コーナーには、ご近所のショップが大きく掲載されていました。
へぇ〜ローワンの糸が揃っていて・・・ふむふむ。そりゃ大変だ、行かなくっちゃ。


posted by じんこ | Comment(2) | TrackBack(0) | 本・雑誌

2006年02月09日

モヘヤのマフラー完成

マフラー
モヘヤレイシーマフラー ホビーラホビーレ

編んでいる途中はアクシデントだらけでした。
一番多かったのは、3目一度の糸のひっかけ忘れ。すべり目と2目一度になるから目が増えていく。←わりと解決しやすい
最悪だったのが、目を落として編みつづけてしまったこと。あと6段で編み終りの場面でやってしまった。どこをどうすればいいかわからないし、今更ほどくことはできないし、最終的にはごまかして編み終えたって感じです。

付属の貝ボタンを付けて完成。なんですが、毛糸の色に対して貝ボタンの色が合わないような・・・白い糸がよかったかな。


MCI55上と似てるマフラーがマリー・クレール・イデーに載ってます。2004年冬号のアルパカのマフラー。
アルパカの糸とボタンは「ラ・ドログリー」。

ご近所に「ラ・ドログリー」ができるといいのに。
MARIE CLAIRE IDEES 55 DEC. 2004