2006年03月26日

ピーナッツですから

最近購入したモモの新しいおやつです。
落花生の殻をモチーフにしたその名はズバリ!Pnutz ピーナッツ
犬の一番の好物はピーナッツバター(きちんと調べたらしい)であったことから、誕生となったこのおやつ。ピーナッツ粉とピーナッツオイルを配合し、皮膚や被毛の健康維持にとても効果的とのことです。大人気のグリニーズと同じ会社の製品で、適度な堅さがありますから歯磨き効果も期待できそう。
Pnutz
「よし!」と言った途端、ものすごい勢いで食べてました。味もいいみたい。

タグ:モモ


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛する四つ足

2006年03月09日

1玉分

1玉分編み終りました。
DOS
60段で15cm。
かのこ編みは、たくさん編まなくてはならないとわかってはいたけれど、一瞬くじけそうになりました。
少しスピードを上げて編んでいくと、人さし指にかけた糸が強く引かれ編み目がきつくなります。美しい編み目を目指しつつ、早く編む技も身に付けたいです。


2006年03月08日

こちらは冬景色

今日の九州地方はぽかぽか陽気だったらしい。冬の庭


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年03月05日

問題解決に向けて

スワッチのゲージも少し違っていたし、サイズも少し変えたい。
具体的にどうやって計算していくのかいろいろ調べてみたりしました。

わかりやすい 手編みの基礎とコツ
小瀬 千枝
4579107306

参考になったのは、この本の「目数、段数の割出し方」
直線の計算、斜線や曲線の出し方、そして袖口の計算と図解入りで説明されています。このページを見ながらならゲージの違う糸で編む時や、自分サイズに変更する時の割出し方がわかりました。

ですが、今抱えている問題は自分サイズを決めることなんですね。採寸はしたけれど、その寸法にどのくらい足したらいいのかわからないんです。この本にも「サイズについては、デザインのバランスをくずさない程度に・・・」と書かれています。その「バランスをくずさない程度」が素人には問題なんです。
その加減を教えてもらおうと行ってきましたjijibubumaに(←毛糸だま No.129(2006年春号) (129)に載っていたショップ)
その日に編み物教室の申し込みをしてきました。わかる人がいるってことはスゴいことで、悩んでいたのが何だったのかな?くらいの感じ。やっと編み出せたところです。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌