2006年12月21日

くるくる初挑戦

つい最近まで「私はくるくるマフラーはきっと編まないんじゃないかな」って思っていました
ところが。。。これ、なんでしょ。
くるくる拡大
パターン「かぎ針フリルタイ」
パピーの毛糸を購入してもらったもの
デザインパピー
毛糸パピー "Silkid Fine"(シルキッド ファイン)
col.910と902 各1玉
値段2,058円 (1,029円x2玉)
かぎ針7号なのに途中まで8号で編んでしまった

ちゃっかり編んじゃってますよ。
これにはいろいろ訳があるんですけど、まぁとにかく、思った以上にいい出来なんで(自画自賛)パチパチ写真を撮ったのでした。
くるくる全体
全体図です。長さは約130センチくらいあります。
2色使って往復編みしています。最初は濃い色を3段編んで、次に薄い色を2段編みます。
薄い色は1玉ほぼ使い切りましたが、濃い色は半分残っています。薄い色をもう1玉買えばもう1本編めますね。プレゼントにしようかな〜。

パピー シルキッドファイン
パピー シルキッドファィン
モヘア 55%(スーパーキッドモヘア使用)
シルク 45%
25g 110m
毛糸レビューしたいところですが、モヘアは経験不足なので多くは語らないことにしてと。と、言いつつも少しだけ語っちゃおー!

毛足が長いモヘアなので、ボリューム感が出ることと、シルクのせいでしょうか光沢がみられます。光沢は控えめなのでとても上品です。
中心の糸はそれほど細くもないのでこれ単体でも丈夫なのではないかと思います。
ところで、スーパーキッドモヘアって何だろう。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物>かぎ針

2006年12月18日

パウダースノー

やわらかい雪が積もってくれた。
飛んでいるモモ

雪がパウダー状だと、足に負担なくボール遊びが出来てホッとする。
モモは、ボール遊びでエキサイトしすぎて、右前足ばかり負傷します。
グギッと、くじいたような状態になり、足を地に着けれなくなります。何度か病院で診てもらいましたが特に異常はないそうです。
数秒で回復する時が多いのですが、癖になっているようなので、飼い主としてはおっかなびっくり遊んでいます。

投げたボールをくわえて戻ってくる途中の1コマ。
こっちの心配をよそにモモは飛んでいます。
タグ:モモ


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛する四つ足

2006年12月07日

Phildar "Lambswool"

さがらんさんからコメントをいただいて「毛糸レビュー」始めることしました。
ですが、私が今までに購入した毛糸は、わずか10種類くらいしかないので、比較とかはちょっと難しいけど、まぁぼちぼちやってみようと思います。
レイアウトのずれやアドバイスなどありましたら、ぜひお知らせください。

Phildar "Lambswool"
Phildar Lambswool
購入時
購入先
金額
2005年11月
Phildar Wervik
2.90ユーロ / 1玉(およそ420円)
素材
重さ・長さ
ゲージ
51% ウール 49% アクリル
50g 134m
26目 X 35段
棒針2〜3号
特徴アクリル毛糸によく見られる明るい発色
ごわごわせずになめらかな手触り
わりとやわらかめ
毛羽立ちはなし
匂い強い匂いはなく普通です
コメントかぎ針は1本取りで4〜5号、2本取りだと8号
ハマナカのピッコロよりも少し細めの糸

注)Paypal決算のため、当時のレートとは若干違いがあります。


posted by じんこ | Comment(2) | TrackBack(0) | 編み物>素材

2006年12月06日

はじまりはコレでした

せっせと二つ目の袖を編んでいるPhildar Vesteですが、実は一番最初に惚れたPhildarものがこのティーコゼなのです。
Phildar Lambswool
marie claire idees n52 Mars 2004

ニットでパッチワーク、しかもめちゃカラフル。
少ししてからどうしてコレに惚れたのか・・・ちょっと不思議な感じがしていました。
後で気付いた事なんですが、このティーコゼのクリエイターはNancy Wailleさんという方で、この方の作品に魅かれる傾向があるようです。

3369さんのおかげで、毛糸も簡単に入手できるようになったことですし、ティーコゼだけに、今シーズン真っ只中!目指せアフタヌーンティーと奮闘中です。
でも、実はコーヒー派。


タグ:Tea-Cosy


posted by じんこ | Comment(2) | TrackBack(0) | 編み物>かぎ針

2006年12月04日

ミラクルマフラー

魔法の一本針マフラーが完成しました。
ミラクルマフラー
キットには魔法の一本針13号の他に、編み図と毛糸が1玉入っていました。
その毛糸がダイヤミュゼ。この色は42。
残念なことに色は選べなかったんですよね。

ダイヤミュゼはふわっと太い毛糸なんですけど、1本で、全部太いわけじゃなくかちっと細いときもあり、段染めですから色も変わっていくわけで、編んでいて楽しい毛糸でした。
ただ、絡まりやすい。間違ってほどく時はちょっと大変でした。一発勝負毛糸と呼んでいます。
で、ダイヤエポカで練習(この下の記事)していたのです。

魔法の一本針の本を何冊か目にして、ナゾだった部分も解消されました。
しかし、本が古くてびっくりしました。あんまり出版されていないらしく、私が見た本は10年くらい前だったり。もしかして超レア?コアか?

このマフラーはチェーンペトゥールという編み方で、編み方そのものは難しくないのですが、長さというか高さを揃えることが難しかったかな。