2011年09月29日

「アミュレ」試してみました

クロバーの新しいかぎ針「アミュレ」のモニターに当選しました。
アミュレは先端が銀色(なんか新鮮)なんですよ。グリップはとってもカラフルなので、8サイズ全部揃えると虹みたいになりますね。
それでは、アミュレについてのレポートスタートです。

Aluminum and Amure
比べてみました。
左が以前のかぎ針で、右がアミュレです。

小さめの針先と深めの切り込みのアミュレです。よーくよーく観察してみても、以前からある金色の針とほんのちょっとしか形が違いません。
でも、このほんのちょっとの違いが驚くほど編み心地を左右しました。

きっちり編んだ細編みの目を拾うのもスッ入るし、編み目から糸を引き抜くのも糸が外れることなくスッと抜けます。
また糸割れもしにくいのでサクサクっと編めちゃいます。
「こだわりの針先」が編みやすさにつながり、編みやすさが編み目を揃いやすくしていると思います。
Clover crochet hook "Amure"
色がかわいいグリップ部分は、確かに持ちやすく手触りもソフトです。
私の場合、親指の位置が以前よりも若干後方にくるので、慣れるまでちょっと違和感を感じました。
ですが、編みやすい=リズムが一定なので、無駄な作業が少なくストレスがかからないため、針を持つ手も疲れ知らずだったようです。

編みやすいしかわいいし、編み目だって美しい。 
持っているかぎ針を全部アミュレにしたくなりました〜。
ビギナーの方はもちろん、ベテランのみなさんも試してもらいたいアミュレの編み心地です。
以上、アミュレについてのレポートでした。

Nya-and amigurumi apple
今回アミュレで試し編みしたのは、あみぐるみのリンゴ。完成写真を撮っていたらお約束のニャー登場。眠くたって這ってでもやってきます。
編み図はLion Brand Yarnのフリーパターン。アドレス登録するとパターンが閲覧できます。


posted by じんこ | Comment(2) | TrackBack(0) | 編み物>かぎ針

2011年09月14日

その瞳に映るは

Momo-reflected in her eyes
モモの瞳に映っているのは夫の姿。
のはず・・・

5年前の写真なので定かではありませんが、多分そう。

以前、ブログ用の写真はSeesaaブログのファイルマネージャにアップしていましたが、最近ではFlickrにアップしてそのリンクをブログに貼り付けています。
Flickrはワールドワイドなので、タイトルや説明文などなるべく英語にしたいんです!
でも、それが非常に困難を極めています。
言い訳じゃないけど、英語とか簿記とかって普段使っていないと忘れていきませんかー?
お肌が水分をキープできなくなっていくように、脳も少しあったかもしれない知識をキープできないようです。
(前回の記事で日本語もダメだと書いているー私はどんだけダメダメなのかー)

Twitterでは、外タレ(死語?)などを積極的にフォローし英語に慣れ親しもうと計画中です。
と言っても、するするスクロールして日本語のつぶやきを探してることが多いのも事実。
田辺画伯の絵に癒されています。
タグ:モモ


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛する四つ足