2011年12月14日

ヘアピンレースに初挑戦

近くの手芸教室 jijibubuma にてへアピンレースの講習会がありました。送迎とランチ付きで1,000円という破格に張り切って参加。

ヘアピンレースってあまりメジャーじゃないですよね。
だいたいからして本がない。
図書館で検索しても1冊だけ。
なんでかしら?
バリエーションが少ない(私の勝手なイメージです)からでしょうかね?
やたらと出版される編み物本の中に、ひとつくらいあってもよさそうなのにね。

勝手に流行らしたいな〜。
それには、まず自分が編めなきゃならんが。
今回は初めてで、もぉ〜左指が思ように動かなくてぎこちない。ちょっと苦戦しました。
でもね、慣れるのは早かったようです。
ずっーとくるくる編んでいたいと思ったくらい夢中でしたよ。
普及させたいところにマイナスな意見ですが、面倒なところ億劫なことが2つほど。
ひとつは、ループが増えてくると針から外して輪ゴムとかでまとめておかないとならないことと、もうひとつは、そのループの数を数えなくてはならないこと。
数が100超えると意識が薄れてきます。
それでも普及したらいいなぁ〜
ちょっといいかもなんてお思いのあなた、クロバーのサイトにヘアピンレースの動画ありますんでご覧くださいませ〜。

そんなこんなで写真撮ってる暇なし。
撮ったのはランチの写真と、編み途中のブレードのたった2枚だけ。
lunch
先生のカレー美味い!サラダのドレッシングもお手製でした。手先の器用な人はお料理も上手なんですね〜。うらやますぃ。

hairpin lace
この魚の骨みたいのがブレードです。これを3本作って繋げてマフラーになるんです。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物>かぎ針

2011年12月09日

思いがけないギフト

ワタシ、ちょっと前に誕生日でした。
年々特別なことはしなくなり、プレゼントもないこともあります。
夕食を外で食べるくらいかな?
でも、夫が出張中なら、ひとり誕生日なんていうのも。
これはこれでそう悪くもないかな〜くらいに慣らされています。

ところが、今年はわりとゴージャスだったんです。
夫がケーキを買ってきてくれて、夕食は近くの焼き鳥コッコちゃんでがっつり食べまくり。
これがワタシ的ゴージャスなんですけど、それがもっともっとゴージャス増になったんです。

プレゼントです。
夫ではないですよ、編み友のlykkeさんから。
あれ?誕生日知っていたの?
うれしいー!
中身を見てまたまた感激。
デンマーク・ロシアのかわいいおみやげと、リスのパッケージの焼き菓子とコーヒー、しかもフレンチ!最高じゃないですか。
嬉しくってすぐ電話しちゃった。久しぶりに話ししたら楽しくって止まらなくなって、スカイプに切り替えようかと思ったくらいです。
Birthday gift
福袋みたいにたくさん入っていました。
中身の説明してもいいですか?(だれに了解を?)
じゃ、写真左から。
コーヒー豆柄のパッケージにコーヒー色のリボン、中身はもちろんコーヒーです。
さすが鎌倉、おしゃれですわ。
細長い羊羹のようなものは「紅谷クルミッ子」という名の焼き菓子。
「クルミがきっしり詰まったちょっとビターなキャラメルを、手焼きのクッキーではさみました。」と書いてあります。洋風なお菓子に和風なリスのイラストが粋だなぁ。
右下は開封したコーヒー"Peru French" この黄金色の文字にヨダレが。コーヒー豆模様の手ぬぐいも入っていました。わぁーこの辺りのアイテムはツボです。

Souvenirs from Denmark and Russia
雑貨類はデンマークとロシアのお土産です。
リンゴ模様の腕カバーと同じ色のハートスポンジはデンマークの、かわいいチョコたちはロシアのものです。
腕カバーは、揚げ物する時のやけど防止に役立つことでしょう。
ロシアのチョコはパッケージ買いしたそうです。
確かに、色使いとか日本のチョコではこういうのはあまり見かけないですよね。小さいチョコはリスとクマと女の子柄で包み方もかわいいなぁ。板チョコはロシアの子供イラストで。。。ちょっと微妙なかわいさ?

lykkeさん、ありがとうございました!
ではでは、ペルーフレンチのテイスティングといきます。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年12月02日

フェリシモのお気に入り

フェリシモの「上り坂サンダルの会」が届きました。
色は黒、この他にグレーと赤があります。
今回で5足目かな。
お気に入りです。
Nya - and Felissimo uphill sandals
かかとからつま先にかけてゆるやかな傾斜がついているため、姿勢を良くし、太ももやヒップのシェイプが期待できる(と書いてある)代物。
知らず知らずにストレッチなんでしょうね。
履くと足裏にフィットするでこぼこがとても気持ちいいです。
厚底なので、冬場には床の冷たさをカバーでき、台所の棚に手が届きやすくなります。
おちびさんには特におススメですね。

これだけでは送料無料にならないので、何かもう1つないかなと探してみました。
それがこちら「北欧の手工芸をお手本にした 飾ってもかわいい棒針編みミトンの会」
6回限定コレクションで、何が届くかワクワク。

Felissimo "knitting mittens collection" no.6
ふむふむ「鳥と木」でした。
このコレクションは全部かわいいなぁ。
カラシ色と淡い水色の2色で編み込みするミトン。この色の組み合わせは、自分ではなかなか選ばないので新鮮な感じがします。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年12月01日

大人向けな色

先日いただいた本((詳細はこちら)を、早速活用しています。

糸選び、非常に苦労しました。
前回編んだ時は指定の糸「ハマナカのツイングラデーション」を使用したので何の苦労もなく編めたのですが、5年後の今、残念な事にその糸は廃盤です。
似た糸がない。
結構ずっと探してみましたけどないんです。
それよか太いとか細いとか、上か下かみたいな感じで真ん中がないんですね。
糸の太さもですが、デザイン的にやはり段染めが理想なんですよ。

売っていないなら家にないかと、ごそごそ押入れをあさって見つけました。
ちょっと細めで超ロングスパンのグラデーション。
この糸は、糸魔のお友達が譲ってくれた糸なので詳しいことはわかりませんが、モヘアのほわほわはあまりないのと、色が渋くてかっこいいので大人向けな感じですかね。
ワタシは充分に大人なのでこれでいいんじゃないかと思っています。

編んだ感じはこんなです。
Shawl
裾に花モチーフがつくと、渋くてカワイくなるかも。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物>かぎ針