2012年07月06日

スキルアップ講習会

手芸教室jijibubumaのスキルアップ講習会に参加しました。
第1回目は「メリヤス編みを極める」です。

内容は、メリヤス編みの講義に実習、そしてノステピンの使い方。
実習では、メリヤス編みスカラップのポケットティッシュケースを作りました。
これです。
pocket tissue case

パターンメリヤス編みスカラップのポケットティッシュケース
デザインjijibubuma 店長
パピー プリンセスアニー
価格400円くらい
作り目のみ7号棒針、他5号棒針

作り方は、スカラップ模様を入れ長方形に編み、メリヤス刺しゅうをし、両端をとじて出来上がりというもの。
時間内に編みきれず、刺しゅうデザインなど残りはおうちで。
うふ。くま出来た。
くまメリヤス刺しゅう
くまメリヤス刺しゅう デザインbyじんこ
耳の下と口のあたりが微妙な感じになってますけど、やり直したくないのでこのままスルー。


第1回目テーマ「メリヤス編みを極める」ですが、これは編み癖を診断して悪い点を改善していくものでした。
ワタシの編み癖は、目の右側が間延びして左側より目立ってしまうところ。
裏を編むときにやってるらしいです。
糸を左手にかける人はなりやすい?(って言っていたような)
針の角度、編む位置、かける糸の長さなど、複数の要因からなっていたりするのでどうにもやっかいです。

店長直伝のお言葉は「おっつける」です。
さっき上げた様々な要因のことを心に留め置きながら「おっつける」を意識すると、編み目が変化してきました。
手ってスゴイです。気持ちの信号がきちんと伝わっているんですねー。
よく伸びていた編み地がそんなに伸びなくなり、みっちっと整列したように見えます。
あー行ってよかったスキルアップ講習会。
次も参加しまーす!

jijibubuma店長の美しい編み目はこちらです。しびれるわ。

メモ
ゲージ 26目×34段
伏せ止め もちょっときつめに
メリヤス刺しゅう 下から上へ、糸は常に同じ方向に刺すべきだった
すくいとじ 特訓要
タグ:jijibubuma 完成