2012年10月29日

海外通販

同時進行モノだらけの編み物ライフを送っています。
それなのに、また1つキャストオン!
フェリシモの北欧の手工芸をお手本にした飾ってもかわいい棒針編みミトンの会(以下、ミトンの会と略します)を編み始めてみました。

う〜む。編み込みって大変なんですね〜。
裏も美しいのにはちゃんと訳があって、きちんとしたルールに従って糸を渡しているのでした。
編み物のこういうところって好きだなぁ。
でも編むのはちと面倒だ。
指に2本かけれないから、色替えでまごまごするし、表編みだけなのにすごく神経使うのよ。

それで、調べたの。
いい方法ないかな〜って。

便利グッズ発見!
Yarn Guide, Knitting Thimble
左:クロバーのYarn Guide $3.00
パッケージは英語だらけだけど日本製。
過去に日本でも販売していたみたいです。

右:海外もの。
Norwegian Knitting Thimble $2.69
壊れにくい素材で長く使えそう。

これらを使えば、指に2本の糸を一緒に掛けれるので、ミトンの会もすいすいいけるかも?期待して使ってみましょう〜。


ついでに、アミュレの海外版"Amour"を買いました。
Crochet Hooks
昨年の11月アミュレのモニターした際「それどこに売ってる?いくらなんだ?指痛くならない?どうやったら買える?」など英語圏の方に質問攻撃を受けたので、クロバーに問い合わせた経緯がありました。
当時は「現在のところ海外での発売の予定はございません。」との回答でした。
よかった〜今なら買えるわね。

アミュレには9/0号がないことと、U.S.Aサイズの号数が違うのでAmourは全部で10本あります。2本多い分、色のグラデーションがちょこっと違うんです。(Clover USAを参照)
わー全部欲しくなっちゃう!そんな気持ちを抑えて、ここは1本だけ。
Bという2.25mm、日本でいうところのほぼ3/0号。$6.99
日本のかぎ針は0.5mm間隔が多いんですが、3/0号だけ2.3mmなんですね。
ほう。
クイズの問題とかになりそうな?ならなさそうな?
アタック25とか。

1-2-3 Stitch!(アメリカ)にて購入。
10月11日注文
10月17日発送
10月27日到着
商品代金 $12.68
送料手数料 $4.49
合計 $17.17 = 1,406 JPY


posted by じんこ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2012年10月23日

プレゼント当選

ときどき見かけるツイッターでのプレゼント企画もの。
ダルマのマークでおなじみの横田株式会社は、糸や関連商品が当たるプレゼント企画をツイッターで実施しています。(現在すでに19回、何回まであるんだろう。)
9月の初旬、この本に応募して当たりました。

チビぐるみのガールズニットこもの


チビぐるみ。
名前からしてかわいい。
小さいのですぐ編めるようですよ。
動物のあみぐるみの他に、スイーツやバラなどの編み方も掲載されています。
チビぐるみは、ストラップやバッグチャームにしたり、シュシュやヘアゴムにも。アレンジ次第で何にでも使える手軽さとかわいさがいいですね。

指定糸は、もちろんダルマ毛糸「小巻Cafeデミ」
手縫い糸みたいな形ですけど、アクリルウールの毛糸です。
これが手芸店に置いてなくて、取り寄せは3個からと言われてしまいました。
シーズン真っ直中ですから、小物より大物(やはり防寒アイテム)を編む方が多いからでしょうかね〜。

楽天のポプラで購入しました。
中央のマゼンダ色は、本と一緒に入っていたおまけ。
Darumaings "Komaki Cafe Demi"
ネコとジンジャーマンを、編んでみようと思います。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌

2012年10月15日

ブローチ2種

北海きたえ〜るで開催された第28回手づくりフェスティバルに行ってきました。
100個以上はあるブース、全部回ることは出来なかったけれど、たっくさんの発見や刺激もらって楽しかったー。
次回は毎日通いたいものですわ。

ワークショップは1つだけ受けました。
クロバーの「フェルトパンチャーでつくるブローチ」で初めての羊毛刺しゅう体験です。
jijibubuma店長(このときはクロバーの人になっていた)の指導の下に、夢中で刺し刺し。
なんか上手くいかない+早く仕上げて他も見たいという邪念が混じってしまい、針がボキッと折れました。
きゃーごめんなさい!
「金属疲労だったんだとか、指は刺さないようにすればいいよ」と、まるで子供に言い聞かせるような優しい言葉をくれた店長よりワタシははるかに年上です。

そんなこんなで完成したブローチがこちら。
needle felted brooch
羊毛の盛りがいいです。ぷっくりしていてとても愛らしいく仕上がりました。

羊毛刺しゅうは、広い面を楽に刺しゅうできるのが素晴らしい。
制作途中(そんなのいっぱいありますの中の1つ)の、くま法被に刺しゅうを施す予定ですが、サテンステッチが不揃いで悩んでいました。
フェルト刺しゅういいよね〜ありだよね。

そういうことで、フェルトパンチャースターターセットと、パフウールのお買い上げ〜。
needle felting tools
救世主となるのでしょうか。


もう1つお買い物したのは、七宝焼のブローチ。
cloisonne brooch
躍動感ある豹がモチーフで、ひとめボレしました。
素敵な作品ばかりで迷いましたが、最終的には第一印象が勝ちましたね。
この日一緒だったJERRY!さんに、きっと似合うなぁ〜と思った椿の花が描かれたブローチ、彼女がそれを選んだとき、ちょっとびっくりしたけどすぐにやっぱりね!と思いました。
引力見えたかも?

この素敵な七宝焼のお店、名前もしくは作家名を確認しておくべきでした。
ファーストステッププラザのお店はパンフレットに記載されていないんですね。
来年は、クラフトショップゾーンに出展されることを期待しています。


posted by じんこ | Comment(2) | TrackBack(0) | フェルト