2013年01月30日

誕生日プレゼント

先月のことですが、ワタシの誕生日。
例によって夫は出張中、独り誕生日(with四つ足たち)を過ごしておりました。
さみしいにはさみしいんだけど、慣れちゃうんですよ〜でもやっぱりさみしいけどね。
そんなロンリーなワタシに、誕生日プレゼントが届いたのです。

じゃん。
Birthday Present
開けてびっくり。
わっカワイイ!
しかも、欲しかったアレが入っているではありませんか。
なんて心憎い演出の編み友lykkeさん。
ありがとうございま〜す!

その欲しかったアレというのは、"KNIT OR DIE!!"とプリントされたmiquraffreshia(ミクラフレシア)トートバッグです。
彼女がツイッターで話題にしていたのを見て「いいな〜それワタシも欲しいな〜」と思っていたので、心を読まれたかと思いました。
このデザインにこのセリフ、なんて素晴らしいんでしょう!このようなセンスが自分にもあって欲しいものです。


Miquraffreshia Tote Bag
左:ここが定位置になるであろうペグに引っ掛けてみた。
右上:マチ付きキャンバス素材で独り立ちOKのしっかりもの。
右下:in毛糸6玉と編みかけ、まだまだいけるね。


その他に、大好きなチェブラーシカのクリアファイルとこけしペンが入っていました。
Birthday Present
懐かしい風情あるこけしのペンは、鎌倉にあるコケーシカというお店のものでした。
ともて可愛らしいこけしペン、驚きの書きやすさです。
インクがなくなったら、替えインクは入れれないだろうかと本気で考えたくらいです。残念ですがそれは無理でした。
Kokeshikko by KOKE-SHKA
パッケージもすっごくお洒落で、紙袋の柄もこけし、赤い紐の付いたタグもこけし。こけしがこんなにお洒落なアイテムだったと気づかされます。
こけしファンになりそうです。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2013年01月12日

Ravelryのこと

丸一日を費やすこともざらにあるRavelry。
ここ使うようになってから、編みたい気持ちがより一層増えましたね。
見てて飽きないし、発見も多いし、なんといっても楽しいんです楽しすぎる。
見てばっかりいるから完成品も増えないし、やっとこ完成しても記事にしていない始末。
むむむ。
今年の課題ですな。

そのRavelry、編んでいるパターンがなかった場合は自分で登録することになるんですが、これでいつも困ってしまいます。(過去に本1冊、パターンは2個登録しました)
英文タイトルはどうするのか、本の画像はどうやって登録するのか、本当に登録されていないのか、などなど・・・「日本語でらべりい」のディスカッションボードを見ながらやっとこさっとこでした。
英語だっていうのもあるけど、慣れていないしすぐ忘れちゃうんです。
マニュアル化して、今後困らないようにしていきたいものです。
これも課題か。。。

本の登録に関してのメモ。
 ・パターン登録時の名前
  作品番号があるときは作品番号を優先し、無いときはページを記入する。

 ・重複してしまったら
  修正依頼をかける。
  forums > ravelry editors group > discussion board


最近、ファー付きの帽子を編みましたが、登録はありませんでした。
この本です。
ファーこもの カグール、スヌード、ポンチョ、ミトン: ニットのアトリエから


Ravelryに登録するにあたってタイトルを考えていたところ、表紙下部に英文があったのでそれを参考にしようと書き出してみると。。。
Knitting items made from Farr

最後Farrなんですよ。
ファーは Fur なんですけど、Google翻訳では Farr もファーと出ました。
しかし、他で Farr はヒットしないし辞書にもなかった。
謎なので、出版元に問い合わせています。
(すみません、学研パブリッシングさん)

この本、絶版なのかな。
編みたいアイテム満載でおススメの本なんだけど〜。
コチラでちょこっと見れます。
ファー付きの帽子は裏表紙にもなっています。
タグ:忘備録 Ravelry


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | Ravelryのこと