2013年12月11日

こぎんブローチモニター

オリムパス製糸、こぎんブローチモニターに応募しました。
ありがとうございます!
初こぎんのレポートスタートです。



出来上がった作品はこちら。
kogin
ちょっと大きめな存在感があるブローチ。
生地も糸も自分で選んだ色なんですが、微妙だったかも。なぜかと言うと、使い込んだっぽく見える気がしてて・・・いきなりアンティーク?

kogin
刺している途中、模様は市松。
こぎん、楽しいです。
図案を見ながら刺しますし、生地(コングレス)は目がキチンと揃っているので数えやすいから、初心者にもそう難しいものではないですね。
ただ、糸がキレイに渡るように同じ引き具合で刺すことがポイントなんだけど、今の私には訓練が必要だわ。これがちゃんと出来たら、糸がつやつやと光って美しくなるから必須よね。

kogin
全部刺し終わり、後ろはこんな感じ。
段の変わり目、糸をたるませて折り返すんですけど、余裕持ち過ぎだったかも。

kogin
クルミボタンにぐし縫いで絞ってブローチに仕上げます。
裏側はボンドで貼ってもよかったのですが、しっかりさせたくて縫い付けちゃいました。

初こぎん、楽しいキットですっかりファンになりました。
別模様にチャレンジしてみたいし、プレゼントにもラッピング用にも応用してみたいです。
日本の文化という点でも支持していきたいですね、だってお箸の国の人だもの〜。
オリムパスさんのこぎんのページには様々なキットがあります♪
以上、こぎんのレポートでした。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 縫い物