2015年03月02日

本を買いました

編み物の本を2冊買いました。

編みもの「英文パターン」ハンドブック
編みもの「英文パターン」ハンドブック

他の方のレビューを読んでみて、これは家に1冊置いとかなくてはと思って購入。
用語が沢山掲載されているので、すぐに役に立つであろうと確信しています。
途中でくじけそうになって回避しているこれに早速使いたいものの、WIP過多でして果たしてこの本の力はいつ発揮できるのか。
早くやれー自分。


こんな糸で編んでみたい (読む手仕事BOOKS)
こんな糸で編んでみたい

こちらの本は憧れから購入。
アムチョコでワークショップが昨年暮れにありました。もしや北海道初上陸だった?のかも知れませんが、私は予算がなくて行けませんでした。
今考えるともったいなかったか…。
いいな〜と思ったシェットランドウールのストールは1万円を超えてて〜しょうがないですよね糸が高級なんですから。
まだまだそこまで勇気がない私でした。

そのMOORTIで、お友達がプレゼントを買ってきてくれたことがありました。
その包みがこちらです。リボンとして使われている3種類の毛糸が、ふんわりとてもかわいらしいのに、クールな都会的な印象も受けました。さすが東京〜とか思ったはずです。
この毛糸は今でも大切(いやフツー)に保管しています。

moorit and nana
赤い糸はBlue Sky Alpacas Brushed Suriだと思います。
他は分かりません。

この中身はまたの機会に。
タグ:Moorit


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌

2012年10月23日

プレゼント当選

ときどき見かけるツイッターでのプレゼント企画もの。
ダルマのマークでおなじみの横田株式会社は、糸や関連商品が当たるプレゼント企画をツイッターで実施しています。(現在すでに19回、何回まであるんだろう。)
9月の初旬、この本に応募して当たりました。

チビぐるみのガールズニットこもの


チビぐるみ。
名前からしてかわいい。
小さいのですぐ編めるようですよ。
動物のあみぐるみの他に、スイーツやバラなどの編み方も掲載されています。
チビぐるみは、ストラップやバッグチャームにしたり、シュシュやヘアゴムにも。アレンジ次第で何にでも使える手軽さとかわいさがいいですね。

指定糸は、もちろんダルマ毛糸「小巻Cafeデミ」
手縫い糸みたいな形ですけど、アクリルウールの毛糸です。
これが手芸店に置いてなくて、取り寄せは3個からと言われてしまいました。
シーズン真っ直中ですから、小物より大物(やはり防寒アイテム)を編む方が多いからでしょうかね〜。

楽天のポプラで購入しました。
中央のマゼンダ色は、本と一緒に入っていたおまけ。
Darumaings "Komaki Cafe Demi"
ネコとジンジャーマンを、編んでみようと思います。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌

2011年04月23日

Petites marionnettes en laine

 数年前にクチュリエの本屋さんで紹介されていました。
 「毛糸で編む指人形の本」

ハリネズミが編みたいなぁ〜と思った時はすでに売り切れで、アマゾン仏にも在庫はなかったこの本が、今年の2月にアマゾン仏をのぞいたら在庫ありの表示が。
いつ再販したんだろうー
しかも半額。

今買っても、たぶん編まないだろうな〜と思う。でも、かわいいから飾りにいいかなーとそんな気持ちで購入しました。(半額が後押ししたね)

2月末に購入した後、3月中旬か末あたりには再び売り切れとなって、マーケットでは55euroにまで跳ね上がってましたよ。(ひどいねー)
今見たら、半額ではないけど在庫ありになってます。

短期間であったりなかったりと、何年も売り切れだっただけに不思議です。
タグ:


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌

2009年02月11日

憧れの部屋作り

先月のことですが、ジュンク堂書店に行ってきました。
いきなり目からウロコ!
「洋書70%オフ」でした。
このバーゲンはいつからだったのか?
ニット本の陳列棚は隙間だらけで、残っている本は少なかった。
うるる。もっと早くくればよかったかも。

とは言いつつ、ちゃっかり買いました。(本のリンク先はアマゾンです)

Glamour at Home (Erika Knight Collectables)
Erika Knight
Glamour at Home (Erika Knight Collectables)

眺めていて幸せな気持ちになれる本。
淡いベージュのモヘアで編んだクッションシリーズにひとめボレ。
我が家の目標は、これが似合う部屋作り(ありえない)です。
1,102円で購入


Sashiko. japanisch sticken
Frederic Lucano Waltraud Kuhlmann
Sashiko. japanisch sticken

フェリシモのクチュリエの本屋さんで紹介されていたので、気になっていました。
日本の伝統手芸「刺し子」の本なんですが、フランス語です。
灯台もと暗しとでも申しましょうか、私は日本の刺繍を誤解していたようです。
暮らしの中に取り入れたいおしゃれな作品がたくさんありました。
705円で購入


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌

2007年07月28日

星の王子さま

大丸でサン=テグジュペリの星の王子さま展が開催される。
その前に、星の王子さまを読んでみることにした。
以前、友達が図書館で借りていたのを思い出し、私も図書館へと思いましたが、ふと立ち寄った書店で文庫を発見。文庫ならお買い得だし、小さいから移動中に読めるので迷わず購入。
新潮文庫2冊私が選んだのは新潮社の新潮文庫。
パンダが描かれた黄色の帯がついています。
その帯には、「今、新潮文庫の100冊の中からどれでも2冊買うとYonda?アロハブックカバーが必ずもらえます」と夏のプレゼントのお知らせが。
文庫の帯についているマークを2枚はがきに貼って送ると、もれなくもらえちゃうんだって。
カラーは5色だけど色は選べないから、何色が届くか楽しみだな。
茶色だったらうれしいな。

もう1冊は「新編 銀河鉄道の夜」宮沢賢治
新潮文庫の100冊のサイトでは、100冊ビューワーで2〜3ページ立ち読みできます。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌

2006年03月05日

問題解決に向けて

スワッチのゲージも少し違っていたし、サイズも少し変えたい。
具体的にどうやって計算していくのかいろいろ調べてみたりしました。

わかりやすい 手編みの基礎とコツ
小瀬 千枝
4579107306

参考になったのは、この本の「目数、段数の割出し方」
直線の計算、斜線や曲線の出し方、そして袖口の計算と図解入りで説明されています。このページを見ながらならゲージの違う糸で編む時や、自分サイズに変更する時の割出し方がわかりました。

ですが、今抱えている問題は自分サイズを決めることなんですね。採寸はしたけれど、その寸法にどのくらい足したらいいのかわからないんです。この本にも「サイズについては、デザインのバランスをくずさない程度に・・・」と書かれています。その「バランスをくずさない程度」が素人には問題なんです。
その加減を教えてもらおうと行ってきましたjijibubumaに(←毛糸だま No.129(2006年春号) (129)に載っていたショップ)
その日に編み物教室の申し込みをしてきました。わかる人がいるってことはスゴいことで、悩んでいたのが何だったのかな?くらいの感じ。やっと編み出せたところです。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌

2006年02月10日

初買い「毛糸だま」2006年春号

今日2月10日は「ニットの日」なんですって。ゴロがぴったりな上に、季節も合ってるなんてスゴイわ。

編み物を始めてから、本や雑誌が増えてきています。以前は困った時の編み方レクチャー本が多かったけど、日本と海外の編み物雑誌らが徐々に本棚を占領していく勢いです。

毛糸だま No.129(2006年春号) (129)
4529042057
を購入したのは今回号が初めてです。

「海外の編み物の本を活用しましょう!」というコーナーで日本語・英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語の基本的な略語相対表が載っていました。ミミロクさんの影響かも?
私ってばフランス語だけで知恵熱出している場合じゃないって感じ。

ショップ紹介コーナーには、ご近所のショップが大きく掲載されていました。
へぇ〜ローワンの糸が揃っていて・・・ふむふむ。そりゃ大変だ、行かなくっちゃ。


posted by じんこ | Comment(2) | TrackBack(0) | 本・雑誌

2005年07月08日

クロスステッチに変更

刺しゅうで表札づくりをしようと決めたはいいが、刺しゅうのスキル不足がネックになって、ぜんぜん思うように進まない。がっくり。
刺しゅう版はもう少し慣れてからにすることにして、クロスステッチ版を先に作ることにしました。(いくつも必要なものじゃないけどね)

そこで、ずっと前にAmazon.frで購入したこの本の出番です。

アルファベットの図案がたくさ〜ん載っています。
表紙のようにお花のモチーフを組み入れたタイプも多く、アルファベットの他にボーダー模様も少しあります。

図案は赤と青の2色で刷られていますが、刺し上がったサンプル写真はほとんど別な色。
自分の好きな色を選んで刺すことが主流なのかな。
この本はAmazon.jpでは扱っていないため、Amazon.frのアソシエイト・プログラムに参加しました。
登録するの大変だったよー。フランス語をマスターしたら、もっと楽しい世界が見えてくるだろうな。


posted by じんこ | Comment(2) | TrackBack(0) | 本・雑誌

2005年06月21日

刺しゅうで表札づくり

hyousatsuこれは、2年前に作った私が作った表札。→
市販の組立済み木枠にオリーブ色の水性ニスを塗り、好きなタイルを組み合わせて埋め込んだもの。
名前部分の余ったスペースには、犬と猫が描かれたタイルを埋めて「こりゃ傑作だ!」と思っていたのですが、取り付けした時に気付いた・・・家に合わないことに。
カントリー調もよくなかったし、茶系もよくなかった。
それ以来、うちは表札を出していない。

やっぱり表札があった方がいいな〜と思い出し、カタログを見たりしました。いいと思うものが載っていなかったので、イラストレーターを使って適当なフォントで印刷した紙を、ボール紙に貼り付けようという案もあったのですが、手芸熱が熱い時には針と糸じゃないか、じゃー刺しゅうでやってみよう!となった訳です。

イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ〈文字の手仕事〉
お花や葉っぱだけの刺しゅうもかわいいけれど、アルファベット刺しゅうのスマートさに憧れてます。こんな感じをお手本に企画中。

MCIの最新号のアルファベット刺しゅうページも見逃せない。とてもセンスいいです。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌

2005年05月19日

シェットランド・レースのショール

おしゃれ工房06月号2005年気がつくと毎号買っているおしゃれ工房、さて来月は・・・ぱらぱらっとめくったその先には、たいへんだぁーすごい魅力的なショールが掲載されているではないか!
シェットランド・レースって言うんだ。なんて美しいのでしょう。繊細で可憐だわ。これ絶対作りたい!←いつも言っている

作者は、しまだ・としゆきさん。
12月号掲載のフェアアイル・ニットもすごく素敵で、これ絶対作ろう!と同じことを思っていましたけど、こんがらがりそうでチャレンジしてません。(弱虫)


こんな素敵なショールがあったらな〜あれとあれに合わせて・・・お出掛け楽しくなるよー。でも、お散歩係りとしては、あまり着飾る機会が少ないから、ニャーに破壊されるような不安が。。。

レモンさんが買った本、私も欲しくなりました。
タグ:


posted by じんこ | Comment(2) | TrackBack(0) | 本・雑誌

2005年04月24日

天然生活VOL.1再発売決定!

天然生活 06月号 [雑誌]
毎回購読しているけど、vol.1だけ見た事がないのです。私が利用している本屋さんのどの棚に並べてあったのか?今となっては謎だわ。
vol.2からいきなり山積みで目にする事になった気がする。

vol.1には「ひつじのクロシェ」が付いていたせいか、気づいた時にはすでに完売していたのです。現在発売されているvol.9(←06月号のこと)に、ムック再発の予告記事が載っていました。

やったー!
ふむふむ、発売予定は5月下旬ね。楽しみだわ。
「ひつじのクロシェ」はつかないのね。ちょっと残念・・・。
タグ:


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌

2005年04月10日

phildarからお手紙が

手紙"marie claire idees 55"掲載「かのこ編みジャケット」の作り方解説書が届きました。
初めて見た時一瞬にして心奪われてしまった。
このレシピ希望者はフランスのメーカーPhildarに手紙を出して・・・うんぬんとあった。
英語すら満足に出来ないのに、フランス語で手紙なんて、いったいどう書けばいいの?悩んだ末、手紙は英語で書きました。
返信用封筒にアドレスを記入し、国際返信切手券を2枚同封したはいいが、本当に届くのか?手紙の内容は通じるか?など不安いっぱいの2週間を過ごした結果、

きたっ!ちゃんと入ってました。うれしい!
かのこ編みジャケット
解読に2週間かかりました(長すぎ?)
略図をベースに、方眼用紙に編み図を書いて・・・とここまでは順調でしたが、仕上げ部分の縁取りがよくわからなくて、縁解読だけに1週間以上かかりました。
編み物はビギナーで、かのこ編みさえさっき知った私だからこそ、苦悩の日々でしたけど、今思えば、この写真だけで縁編み出来る人は多いかも。。。


posted by じんこ | Comment(2) | TrackBack(0) | 本・雑誌