2016年04月24日

がま口教室に行ってきました

札幌もじわじわと暖かくなってきまして、桜の知らせもちらほら聞こえます。
私が今年度初めに誓ったダイエットは、頑張っているようで頑張りがいまひとつ足りないような・・・それなりな感じです。結果はまだほんの少しだけです。
私は、以前着用していたスカートがはけることを目標にしていますが、目標は具体的に数字にする方がいいようです。
いつまでにこれこれするみたいな。
明確に言葉にすることが、目標達成への近道なんでしょうね。
紙に書いて貼っておこうと思います。

mono15.gif


がま口教室でがま口作りを習ってきました
kimama
右上から時計回りに解説します

右上:手づくりがま口&雑貨ショップkimama、場所は澄川から歩いて7〜8分のところにあります。看板のがま口がかわいい。

右下:製作の様子、余裕がなくて撮影はこれだけ。
ボンド付けのところが難しい〜実はこの形がとてもとても重要で、口金付けの時にこれを知ってると知らないでは大きな差が出ると思います。

左下:店内にはがま口作りをサポートする材料たちがあふれています。お洒落な生地や、さまざまな口金、装飾のリボンやボタンなど。このほかに完成品のがま口もバリエーション豊富に揃ってました。

左上:私の作ったがま口は、初心者向けコースのコンビニ財布です。初めてでここまで作ることが出来て大満足です。


店主のままこさんは、がま口作りのノウハウをこれでもかーと惜しみなく提供します。理論を丁寧に教えてくれるのでたいへん分かりやすいものでした。
名言は、「ボンドを制すものは、がま口を制する」です。

mono15.gif


シロクマ隠れています
gamaguchi
ほんとにかわいい生地がいっぱいあるので、選ぶのが大変でした。
迷って迷ってどっちも表布にしたいものを選んだ結果、中もド派手な両A面ながま口です。

gamaguchi
教室代金や道具類がお得に購入できるがま口クラブに入会しましたので、また習いに行きますよ。

ショップカード(白い方)もお洒落だなー。がま口クラブの会員証(黄色い方)をよく見ると、がま口のシルエット柄です〜こういう小粋なデザインがにくいです。
タグ:がま口


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 縫い物

2015年09月29日

マカロンポーチ作っています

皆さん、大丈夫ですか?
昨日の福山ショックから、仕事にならない、またはヤケ酒が残っているなんて方いませんか?
我が夫まで、こんな絵文字を送ってきました→(T_T)
世の女性のことを想ってだそうです。
まあとにかく、凄い日でしたね。

mono15.gif


ちょっと前から、マカロンポーチを作り始めました。
きっかけは「500円玉を忍ばせて鍵にぶら下げたい」という知人からの依頼でした。
作り方はネットで検索して、ところどころやりやすいように工夫してます。

とても難しかったです。
最初の作品はボロボロ。
ファスナーとマカロンを縫い付けるところが、特に難しくって、ウキーって奇声発してましたもん。

それが、どうでしょう。
3つ目を作ったあたりから、急に楽しくなってきました。
出来るぞ私!みたいな。

mono15.gif


丸カンを通すリボンをファスナーに挟むところ。
自分で言うのもなんですが、すごくキレイに出来ます。
そのコツ、知りたい人いますでしょうか?
希望者続出の際には、チュートリアルのページを作りましょうか?
なんてね。

まだまだ試行錯誤中ですけど、上手く行った時はすっごく気分がいいですし、ちょっとしくじったらなんでかな〜次でクリアしなくちゃって勝手に使命も湧いてきます。
今になってマカロンポーチのブームがきちゃいました。

表布と内布とファスナー、それぞれどう組み合わせようかと悩むところもまた楽しい。
写真の無地布はパンドラで購入。
10cmから切り売りしてくれるのでとっても便利です。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 縫い物

2015年03月08日

内袋

内袋を縫っています。
other93
採寸作業がちょっと面倒で、真四角だったらいいのに〜と逃げ腰でした。
やってみると、やっぱり面倒だった〜(^^;)
ポケットをわざと違う布にしたけど、実際付けてみるとダメだわ気に入らない。
で、やり直し中なんです。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 縫い物

2015年01月22日

チャリティーソーイング

本当にやらなくてはならないことがある時ほど、違うことがしたくなる。
ということが、私には度々あるの(やっぱりダメ人間)ですけど、みなさんはないですよね?
これは多分、いや間違いなく現実逃避です。

今年最初の現実逃避は、チャリティーソーイングです。
koala mittens

英国の毛糸屋さんのつぶやきで、山火事に遭い四肢に火傷を負ったコアラたちのためにミトンを縫って欲しいというIFAW(国際動物福祉基金)のリンクがありました。

うつぶせになって四肢を冷やしているかわいそうなコアラの姿、別な写真では顔まで熱傷しているものもありました。
それが、毛の色とかが似ていたせいか我が家の愛猫ニャル子のように見えてきて、わぁ〜とこみあげてくるものがありました。
とまあ、そんなこんなでコアラのミトンをせっせと縫って(それでも16枚だけ)さあ送ろうとしたら、IFAWのサイトでは、もうコアラミトンは作らないでって、ええええーーー。

mono15.gif


世界中から山のように集まってきたため、これ以上はいいです(作った分は送ってくれてもいいからねストックしておくから)とのことでした。
その時はちょっとがっかりしましたが、そのページには続きがあって、今はジョーイポーチ(Joey Pouch 新生仔袋)が必要なの!と。
親から離れたカンガルーやワラビーなど、有袋類の子供たちを育てるための袋を縫って欲しいとのことでした。
joey pouches
コットン100%のシーツを買いに行きました。
シングルサイズ1枚から5サイズ(指定)各2枚から3枚、合計11枚作れました。本当はあと2枚作れたのですが力尽きてしまった。

ちょっとした逃避のつもりが、かなり大がかりなものになってしまったわ。
あっでも、発見もあった!
ミシンのフットコントローラー(未使用)の使い心地がいい事が発覚してびっくりです。今までポチポチとボタンを押していたあの労力はなんだったんだろうって。
いろいろ試すべきですね。

メモ
625gで送料1,230円(航空便約7日)

mono15.gif


話に登場した、愛猫ニャル子。
あんなに華奢だったのにむっちりしてきました。
my family
食べることが生きることよ(=`ェ´=)


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 縫い物

2013年12月11日

こぎんブローチモニター

オリムパス製糸、こぎんブローチモニターに応募しました。
ありがとうございます!
初こぎんのレポートスタートです。



出来上がった作品はこちら。
kogin
ちょっと大きめな存在感があるブローチ。
生地も糸も自分で選んだ色なんですが、微妙だったかも。なぜかと言うと、使い込んだっぽく見える気がしてて・・・いきなりアンティーク?

kogin
刺している途中、模様は市松。
こぎん、楽しいです。
図案を見ながら刺しますし、生地(コングレス)は目がキチンと揃っているので数えやすいから、初心者にもそう難しいものではないですね。
ただ、糸がキレイに渡るように同じ引き具合で刺すことがポイントなんだけど、今の私には訓練が必要だわ。これがちゃんと出来たら、糸がつやつやと光って美しくなるから必須よね。

kogin
全部刺し終わり、後ろはこんな感じ。
段の変わり目、糸をたるませて折り返すんですけど、余裕持ち過ぎだったかも。

kogin
クルミボタンにぐし縫いで絞ってブローチに仕上げます。
裏側はボンドで貼ってもよかったのですが、しっかりさせたくて縫い付けちゃいました。

初こぎん、楽しいキットですっかりファンになりました。
別模様にチャレンジしてみたいし、プレゼントにもラッピング用にも応用してみたいです。
日本の文化という点でも支持していきたいですね、だってお箸の国の人だもの〜。
オリムパスさんのこぎんのページには様々なキットがあります♪
以上、こぎんのレポートでした。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 縫い物

2005年11月09日

フェルトのポーチ

felt姪っ子へのプレゼントに、小さなポーチを作りました。
ひとつあればよいのに、張り切って5つも作ってしまった。フェルトって切りっぱなしで使えるからとっても便利だな〜。このポーチはUの字に縫ってピンキングでカットしてサテンリボンを通しただけ。作り方はこの本を参考にしました。
モチーフは左上から順に、ホタテ、いちご、クワガタ、花、そして愛犬モモと骨。

かわいいフェルト小物―子どもから大人まで楽しめるグッズがいっぱい!!
フェルトのベアやヘアピン小物、プリンやパフェの作り方などなどフェルト小物のアイディア満載です。


追記:今日は初雪が降りました。モモは少しばかり早歩きになるのでした。

タグ:完成 ポーチ


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 縫い物

2005年10月01日

マチ付トートbag 完成

sewing

CHECK&STRIPEのマチ付きトートbagが完成しました。
リバーシブル仕様で、リネン側(写真右上)にはポケットとCuddlyのタグを付けました。ポケット上部に生地の耳がくるようにカットしましたので、入り口部分はぼそぼそっと自然な感じ。
ブラックウォッチ側には寝ているモモを刺しゅうしました。(写真右下)イラストは夫に書いてもらった。ブラックウォッチの生地は、適度な厚みもありしっかりしているのですが、持ち手にだけ薄いキルト芯を挟んでいます。これで良い具合のよれよれが保てると思います。

問題の多かったミシンでよくここまで出来たな〜と自分を褒めていたら、「新しいミシンは必要ないね」と言われてしまった。
えっ、そっそんな・・・糸調子だって合わせるのに試しミシンで物凄く時間かかったんだよーーーとか言いたいこともいっぱいあるけど、何とかなっちゃったものしょうがないか。
タグ:完成 バッグ


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 縫い物

2005年08月20日

マチ付トートbag

sewing念願だったCHECK&STRIPEのトートバッグキットをヤフオクで落とすことに成功しました。
春くらいのぷちアップで見つけた「ハーフリネンキャンバスBWのバッグキット」。欲しいと思った時にはもう売り切れていたのでした。

よーし!作るぞぉ!
と張り切るのはいいが、何分ミシンが古いのが心配だった。
持っているのは15年くらい前のシンガーミシン。もちろんコンピューターなんかじゃない。
動くには動くけど、スロースタートが出来ない、糸調子が合わせにくい、ちょっと厚いと無理動かない。
ミシンを新しくするつもりで、いそいそとカタログを集めて検討していたら、洗濯機が突然壊れた。washing machine
夫が独身の頃から使っていたドラム式の洗濯乾燥機。いっぺんに沢山洗えなくて不便なところはあったけど、なにも今、壊れなくても・・・
どっちの家電が優先か?
そんなの聞かなくたって分かってるよぉ。。。

NEWミシン欲しかったー、ついでにロックミシンもー
こうなりゃ、意地でもあのミシンで作ってみせるゾ!
タグ:バッグ 素材


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 縫い物

2005年07月16日

ステッチバンド

cross stitch表札をクロスステッチで作る決意を固めたところで、街の手芸店へ出掛けました。

そこで、便利な布を発見。
端の始末が施されているバンドタイプ。
へぇーこれならベルプルにすぐ使える。
幅(この画像では高さ)11cmのものを選びました。
素材はもちろんリネン、たぶん26ct。縁飾りが上下1cmほどありますので、ステッチできるところは80目くらいあります。

表札の大きさを決めるのに、美の比率と呼ばれる「黄金比」を参考にしてみることに。
黄金比は「1 : 1.618」
高さ80目に対して横が何目で黄金比になるかサイズを計算すると、約130目となりました。

20目ごとに正確なしつけをかけて、頭文字だけステッチ終了。
図案はもちろん、あの本から。
残りは、小文字にしよう。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 縫い物