2012年02月17日

優秀賞ホクホク

先月応募したクロバーかぎ針「アミュレ」ケースブログコンテストにて、わたくし優秀賞をいただきました。
なんてうれしーことでしょう。
感激しています。


今回の結果発表を見て思ったことがあるんです。
それは、皆さんの作品の完成度が非常に高いことです。
どれも欲しくなるものばかり。
色も形もかわいいし凝った作品が多くて、何よりアミュレに合っているんですよ。
アミュレケースコンテストなんだから、合ってて当たり前と言えば当たり前なんですよね。
しかしどうでしょう、私が製作したケースはアミュレに合っている?
赤白2色のせいでしょうか、あの中でなんか異色な感じが。。。
そう考えると、よく入選できたなぁ〜と運のよさにホクホクにんまりしちゃいます。
ありがとうクロバー!

優秀賞の商品は「匠」ダブルフックアフガン針(6号.8号.10号)とパッチワークはさみボルドー170でした。
prize
豪華商品です(リボンが匠カラー)

プレゼント開ける時のワクワク感てたまりませんね。
このパッチワークはさみボルドー、高級感すごい!
切れ味は小気味よく、音が静かです。
5〜6枚の重ね切りも可能とのことで、試してみました。
古布として保管してあったシャツの袖口を3つに折り重ねてはさみを入れた写真がこちら。
Clover "Patchwork Scissors" Bordeaux 170
布は薄めですが6枚重ねになっています、切り口側は縫い目なので更に厚くなっていますが、なんら抵抗がありません。スーと吸い付くように切れます。
生地を重ねて切る時のずれなどが、はさみの切れのよさで改善されるとしたら、パッチワークのピースを裁断するときなど役立ちますね。
家宝にさせていただきます。おほほ。

さあ次は、ダブルフックアフガン編みかしら〜。
未体験です。輪編みも出来るんですよね。どうやってそうなるのか不思議の世界。
その前にヘアピンレースでした。
今年は未完を減らしますよ。


posted by じんこ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2012年02月07日

編み終わりの糸始末

Granny squares
プリンセスアニーの白と黒がずっと前から押入れにありました。何に使おうと思って買ったのかまったく思い出せないその毛糸たちを使って、かぎ針モチーフブランケットを編むことにしました。

モチーフ=糸始末
と言ってもいいくらい、糸始末ばかりですよね。
モチーフが4段でしょ、それに縁入れてだから。。。1個のモチーフに対して糸始末は10回。
糸始末はその都度やっています。
そうじゃないとやりにくいのでその都度なんです。
始末の場面は同じなので、何度かやっていくうちに始末パターンが定着してくれて、今はさほど苦でもなくなりやれやれです。

ところが、編み終わりの糸始末でちょっと問題が。
前段の最初の目を引き抜いて、引き抜いたその次の目をくぐらしていましたが、そうすると1目増えちゃうんです。
1目増えたって見栄えは悪くないし、まぁこれで編み終わりならそれでもいいんですが、縁編みしてモチーフをくつけます、となった時に目の数が合わなくなる。

今回も悩みましたね。
前回の2目ゴム編み止めに比べるとたいしたことはなかったのですが、ひとりぐるぐる考えて、Twitterで質問したり、ネットを徘徊したりと悩める日々を過ごしていたわけなんですが、クロバーのサイトに答えはありました。

この動画にワタシの知りたい全てがありました。
How to Note あみもの 〜クロッシェ編〜 円編みの場合「編み終わりの糸始末」

な〜んのことはない、ワタシの悩みはなんてちっぽけだったのかと思わせるぐらい簡単なことでした。
くぐったことで1目増えるなら、さらにその先をくぐらして相殺すればよかったわけですよ。


編み物に正解はないと誰かが言ってました。
そうです、いいんですよホントは何でも。
例え目数が違ってようとつなげられます、つながっていればブランケットなんです。

と言いつつ、妙にこだわりたいワタシだったりします。
fasten off


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物>かぎ針

2012年01月31日

赤ミトンと二目ゴム編み止め

5年前から編むゾと準備していた赤いミトンです。
Red Mittens


パターン赤のミトン p.4
北欧のニットこものたち 嶋田俊之 <日本ヴォーグ社>
デザイン嶋田俊之さん
ハマナカ「マジョラム」40g玉巻 col.赤(9)x2玉
ハマナカ「モヘアプルミエ」25g玉巻 col.赤(16)x2玉
価格1,940円
棒針6号・7号


2本取りなんで、むっちりもこもこでかわいいんです。
でもたいへんだったよ〜
「2目ゴム編み止め」
難しかったねこれね。
ミトンを編むのはわりとすんなりでしたけど、最後にそれが出来なくて途方に暮れました。

編み物解説本2冊とにらめっこしてなんとなくわかったようでも、実際にやってみると出来ない、ちゃんと理解できていない。
今さっき通した目がわからなくなるんですね。
あまりのわからなさに、とじる糸の色を変えようかとさえ思いました。
向こう、手前、ってなんだかな〜これもこんがらがってくる要因のひとつ。
何度も何度もやり直すもんだから、とじる糸がヨレるヨレる。


もうどうしようもなくて、ノートに手順を書いてみました。
どの目とどの目をどう通すか(コレ大事)を全部書き出して表を作成。
それでもまだわけわかんなくなるので、一度通した目に目数リングで印をつけておいて、次に通す時に見失わないようにしました。
あとは、今どこをやったのかもわからなくなる瞬間があるので、大きな声で確認しながらとじました。
とにかく必死のパッチでとじましたよ。
今やって見せて〜と言われても出来ない自信があります。

何度か練習すれば、すいすい出来るようになるんでしょうかね〜
あんまりやりたくないのが本音だったりしますが、次回また2目ゴム編み止めの時に困らないようにとエクセルで表にしておきます。
2目ゴム編み止めの手順表→Bind Off of 2x2 Rib
タグ:完成 手袋


2012年01月15日

アミュレかぎ針ケース

かぎ針ケースが完成。
クロバーかぎ針「アミュレ」ケースブログコンテストにエントリーすべく、今日を目標に頑張った結果がこちらでございます。
crochet case
えっ?筒なの?
そうです。筒なんです。

ニットカフェやニット教室などで、満員満杯状態でかぎ針ケースを置くスペースがなかったことがありました。
その時、立てて置くことができたらなぁ〜と思ってこの形にしました。

crochet case
この筒の直径は約3.5cm、アミュレが3本〜4本、とじ針、ハサミ(細長いもの)が収納可能。

使う時は、本体にはかぎ針を、ふたはひっくり返してハサミやとじ針などをスタンドできるので、使いたい時にすぐ取り出せて便利です。
モバイルケースなのでこのくらいの直径にしましたが、保管用となると太巻きくらいにしなくてはならないかも知れません。

中の筒は無印良品の「水彩色鉛筆」が入っていた紙筒を使っています。
muji Tubs of Coloured Pencils
アミュレの長さに合わせて、ふたと本体の両方3.5cmほどカット。
ラップの芯でも代用できると思います。

編み方は、コルソナス編みしています。
Korsnäs
ぐるぐる一方向に、細編みのすじ編みをしていくだけです。
1段で2色以上使って模様を作り、糸は裏で渡すことなく編みくるんでいくので裏側も美しいんです。
今回の作品は赤白の2色で作りましたが、実際のコルソナスはもっとたくさんの色を使って、美しい伝統模様を作り出しています。

今回わたしデザインのこの模様、テーマは愛犬モモ。
犬の足跡、柴犬、お花、太陽などをモチーフにしています。
この筒型かぎ針ケースの作り方編み図です。


コルソナス編みの参考図書は
おしゃれ時間。の北欧ハンドメイド (別冊美しい部屋)

おしゃれ時間の過去掲載分を再編集したアーカイブ版でもあり、盛りだくさんな一冊です。
この記事は手直ししています


posted by じんこ | Comment(2) | TrackBack(0) | 編み物>かぎ針

2011年12月14日

ヘアピンレースに初挑戦

近くの手芸教室 jijibubuma にてへアピンレースの講習会がありました。送迎とランチ付きで1,000円という破格に張り切って参加。

ヘアピンレースってあまりメジャーじゃないですよね。
だいたいからして本がない。
図書館で検索しても1冊だけ。
なんでかしら?
バリエーションが少ない(私の勝手なイメージです)からでしょうかね?
やたらと出版される編み物本の中に、ひとつくらいあってもよさそうなのにね。

勝手に流行らしたいな〜。
それには、まず自分が編めなきゃならんが。
今回は初めてで、もぉ〜左指が思ように動かなくてぎこちない。ちょっと苦戦しました。
でもね、慣れるのは早かったようです。
ずっーとくるくる編んでいたいと思ったくらい夢中でしたよ。
普及させたいところにマイナスな意見ですが、面倒なところ億劫なことが2つほど。
ひとつは、ループが増えてくると針から外して輪ゴムとかでまとめておかないとならないことと、もうひとつは、そのループの数を数えなくてはならないこと。
数が100超えると意識が薄れてきます。
それでも普及したらいいなぁ〜
ちょっといいかもなんてお思いのあなた、クロバーのサイトにヘアピンレースの動画ありますんでご覧くださいませ〜。

そんなこんなで写真撮ってる暇なし。
撮ったのはランチの写真と、編み途中のブレードのたった2枚だけ。
lunch
先生のカレー美味い!サラダのドレッシングもお手製でした。手先の器用な人はお料理も上手なんですね〜。うらやますぃ。

hairpin lace
この魚の骨みたいのがブレードです。これを3本作って繋げてマフラーになるんです。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物>かぎ針

2011年12月09日

思いがけないギフト

ワタシ、ちょっと前に誕生日でした。
年々特別なことはしなくなり、プレゼントもないこともあります。
夕食を外で食べるくらいかな?
でも、夫が出張中なら、ひとり誕生日なんていうのも。
これはこれでそう悪くもないかな〜くらいに慣らされています。

ところが、今年はわりとゴージャスだったんです。
夫がケーキを買ってきてくれて、夕食は近くの焼き鳥コッコちゃんでがっつり食べまくり。
これがワタシ的ゴージャスなんですけど、それがもっともっとゴージャス増になったんです。

プレゼントです。
夫ではないですよ、編み友のlykkeさんから。
あれ?誕生日知っていたの?
うれしいー!
中身を見てまたまた感激。
デンマーク・ロシアのかわいいおみやげと、リスのパッケージの焼き菓子とコーヒー、しかもフレンチ!最高じゃないですか。
嬉しくってすぐ電話しちゃった。久しぶりに話ししたら楽しくって止まらなくなって、スカイプに切り替えようかと思ったくらいです。
Birthday gift
福袋みたいにたくさん入っていました。
中身の説明してもいいですか?(だれに了解を?)
じゃ、写真左から。
コーヒー豆柄のパッケージにコーヒー色のリボン、中身はもちろんコーヒーです。
さすが鎌倉、おしゃれですわ。
細長い羊羹のようなものは「紅谷クルミッ子」という名の焼き菓子。
「クルミがきっしり詰まったちょっとビターなキャラメルを、手焼きのクッキーではさみました。」と書いてあります。洋風なお菓子に和風なリスのイラストが粋だなぁ。
右下は開封したコーヒー"Peru French" この黄金色の文字にヨダレが。コーヒー豆模様の手ぬぐいも入っていました。わぁーこの辺りのアイテムはツボです。

Souvenirs from Denmark and Russia
雑貨類はデンマークとロシアのお土産です。
リンゴ模様の腕カバーと同じ色のハートスポンジはデンマークの、かわいいチョコたちはロシアのものです。
腕カバーは、揚げ物する時のやけど防止に役立つことでしょう。
ロシアのチョコはパッケージ買いしたそうです。
確かに、色使いとか日本のチョコではこういうのはあまり見かけないですよね。小さいチョコはリスとクマと女の子柄で包み方もかわいいなぁ。板チョコはロシアの子供イラストで。。。ちょっと微妙なかわいさ?

lykkeさん、ありがとうございました!
ではでは、ペルーフレンチのテイスティングといきます。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年12月02日

フェリシモのお気に入り

フェリシモの「上り坂サンダルの会」が届きました。
色は黒、この他にグレーと赤があります。
今回で5足目かな。
お気に入りです。
Nya - and Felissimo uphill sandals
かかとからつま先にかけてゆるやかな傾斜がついているため、姿勢を良くし、太ももやヒップのシェイプが期待できる(と書いてある)代物。
知らず知らずにストレッチなんでしょうね。
履くと足裏にフィットするでこぼこがとても気持ちいいです。
厚底なので、冬場には床の冷たさをカバーでき、台所の棚に手が届きやすくなります。
おちびさんには特におススメですね。

これだけでは送料無料にならないので、何かもう1つないかなと探してみました。
それがこちら「北欧の手工芸をお手本にした 飾ってもかわいい棒針編みミトンの会」
6回限定コレクションで、何が届くかワクワク。

Felissimo "knitting mittens collection" no.6
ふむふむ「鳥と木」でした。
このコレクションは全部かわいいなぁ。
カラシ色と淡い水色の2色で編み込みするミトン。この色の組み合わせは、自分ではなかなか選ばないので新鮮な感じがします。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年12月01日

大人向けな色

先日いただいた本((詳細はこちら)を、早速活用しています。

糸選び、非常に苦労しました。
前回編んだ時は指定の糸「ハマナカのツイングラデーション」を使用したので何の苦労もなく編めたのですが、5年後の今、残念な事にその糸は廃盤です。
似た糸がない。
結構ずっと探してみましたけどないんです。
それよか太いとか細いとか、上か下かみたいな感じで真ん中がないんですね。
糸の太さもですが、デザイン的にやはり段染めが理想なんですよ。

売っていないなら家にないかと、ごそごそ押入れをあさって見つけました。
ちょっと細めで超ロングスパンのグラデーション。
この糸は、糸魔のお友達が譲ってくれた糸なので詳しいことはわかりませんが、モヘアのほわほわはあまりないのと、色が渋くてかっこいいので大人向けな感じですかね。
ワタシは充分に大人なのでこれでいいんじゃないかと思っています。

編んだ感じはこんなです。
Shawl
裾に花モチーフがつくと、渋くてカワイくなるかも。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物>かぎ針

2011年11月22日

いただきました

いつも読み逃げしているブログがあります。
それは、けだまさんのヘタレ編み録 - けだまの自主練部屋 -です。

少し前に、ファーの毛糸を検索していてたどり着いたのが始まりです。
記事の締めには、ネコの桃さんの写真が使われていることが多く、その桃さんの姿が愛らしくて毎日のように見に行ってしまう。

そのけだまさんのブログで「古本処分市」がありました。
正確なタイトルは古本処分市 もらってくださいです。
つまり、無料で差し上げますという、なんとなんと素晴らしい企画。
コメント欄にコレが欲しいと記入するだけでいいんです。
応募者が多数の場合は抽選になります。
締め切りが早めなので、見つけたら即コメントを残す。
これが重要ですね。

で、わたくし今回初めて応募させていただきました。
この本です。

かぎ針編みのモチーフ―ウェア・ショール・マフラー

2007年に表紙の赤いショールを編みました。
この本は2002年発行、当時はすでに絶版で図書館から借りて作成しました。
完成したショールは義母にプレゼントしたので、今度は自分用に編みたいな〜と思っていたところに夢のようなこの企画。

わたくし見事当選したのであります。
ありがとうございます!やーうれしいわぁ。
これはまさに編むべき運命。
糸を何にするかで頭の中はぐるぐるです。
タグ:


posted by じんこ | Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2011年09月29日

「アミュレ」試してみました

クロバーの新しいかぎ針「アミュレ」のモニターに当選しました。
アミュレは先端が銀色(なんか新鮮)なんですよ。グリップはとってもカラフルなので、8サイズ全部揃えると虹みたいになりますね。
それでは、アミュレについてのレポートスタートです。

Aluminum and Amure
比べてみました。
左が以前のかぎ針で、右がアミュレです。

小さめの針先と深めの切り込みのアミュレです。よーくよーく観察してみても、以前からある金色の針とほんのちょっとしか形が違いません。
でも、このほんのちょっとの違いが驚くほど編み心地を左右しました。

きっちり編んだ細編みの目を拾うのもスッ入るし、編み目から糸を引き抜くのも糸が外れることなくスッと抜けます。
また糸割れもしにくいのでサクサクっと編めちゃいます。
「こだわりの針先」が編みやすさにつながり、編みやすさが編み目を揃いやすくしていると思います。
Clover crochet hook "Amure"
色がかわいいグリップ部分は、確かに持ちやすく手触りもソフトです。
私の場合、親指の位置が以前よりも若干後方にくるので、慣れるまでちょっと違和感を感じました。
ですが、編みやすい=リズムが一定なので、無駄な作業が少なくストレスがかからないため、針を持つ手も疲れ知らずだったようです。

編みやすいしかわいいし、編み目だって美しい。 
持っているかぎ針を全部アミュレにしたくなりました〜。
ビギナーの方はもちろん、ベテランのみなさんも試してもらいたいアミュレの編み心地です。
以上、アミュレについてのレポートでした。

Nya-and amigurumi apple
今回アミュレで試し編みしたのは、あみぐるみのリンゴ。完成写真を撮っていたらお約束のニャー登場。眠くたって這ってでもやってきます。
編み図はLion Brand Yarnのフリーパターン。アドレス登録するとパターンが閲覧できます。


posted by じんこ | Comment(2) | TrackBack(0) | 編み物>かぎ針

2011年09月14日

その瞳に映るは

Momo-reflected in her eyes
モモの瞳に映っているのは夫の姿。
のはず・・・

5年前の写真なので定かではありませんが、多分そう。

以前、ブログ用の写真はSeesaaブログのファイルマネージャにアップしていましたが、最近ではFlickrにアップしてそのリンクをブログに貼り付けています。
Flickrはワールドワイドなので、タイトルや説明文などなるべく英語にしたいんです!
でも、それが非常に困難を極めています。
言い訳じゃないけど、英語とか簿記とかって普段使っていないと忘れていきませんかー?
お肌が水分をキープできなくなっていくように、脳も少しあったかもしれない知識をキープできないようです。
(前回の記事で日本語もダメだと書いているー私はどんだけダメダメなのかー)

Twitterでは、外タレ(死語?)などを積極的にフォローし英語に慣れ親しもうと計画中です。
と言っても、するするスクロールして日本語のつぶやきを探してることが多いのも事実。
田辺画伯の絵に癒されています。
タグ:モモ


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛する四つ足

2011年08月26日

Think Different.

いろいろこまごま作ったりはしているんです。
更新するネタあれど、写真撮ってないし、記事も書いていない。
しかも日本語が苦手になりつつあります。かと言って英語が得意になった訳でもない。
これはもしかして老化じゃないかと気付いてみたり。
なんだかいろんなことが面倒な最近です。

ですが、ちょいちょいと記録は残していきたいものです。
老体にムチ打って、いっときましょ。

Think different.

パターンアップル旧ロゴ
デザインじんこ
ハマナカ「ホビーメイク アクリル並太」45g玉巻
col. 13.4.5.9.16.10.20 各1玉
価格630円
アフガン針8号


今回の作品、構想は1年かそれ以上か、まあまあ長い年月かけて暖めていました。
なんだかんだ言ってワタシはアップルが好きなんです。
特に旧ロゴが。
憧れを形にできたのは、アフガン編みのお陰。
メリヤス編みか細編みのどちらかかなと思案していたところ、アフガン編みを教わりました。
アフガン編みは四角マスになっているからクロスステッチみたいなデザインに向いているんじゃないかな。サクサク編めます。
アップルが許してくれるなら(絶対ありえない)量産だって可能よ。

裏地をすべらないように加工してマウスパットになる予定。
愛用のマウスは、マイクロソフト社のワイヤレス。
合ってない?
ですよね。
マシーンもマックに買い替えちゃいたいわぁー。


2011年06月08日

Ravelryにパターンを登録

編み物好きさんのためのSNS Ravelryですが、すでに登録してあるパターンを始めるなら、ポチッと押すだけでプロジェクトがスタート出来るけど、登録がないパターンはどうすればいいのか?
いろいろ調べてみましたがわからない。
もちろんヘルプも英語だしそう簡単にはいかないなー。
そこで救世主となるラベリー日本語グループ日本語でらべりいに参加しました。

ディスカッションQ&Aをちょいちょい検索しながらパターンを登録してみました。
すると、出来たではありませんか。おー感動です。
タグとかほとんど指定していませんが、とりあえずまぁよしとしましょう。

登録後すぐに、パターンのタイトルを若干訂正したんですね。
すると、その経緯がeditingタブにrevision historyとしてきちんと記されていました。
スゴイなーラベリーのシステム。

私の私だけのプロジェクト(だってまだ誰もいない)


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | Ravelryのこと

2011年04月23日

Petites marionnettes en laine

 数年前にクチュリエの本屋さんで紹介されていました。
 「毛糸で編む指人形の本」

ハリネズミが編みたいなぁ〜と思った時はすでに売り切れで、アマゾン仏にも在庫はなかったこの本が、今年の2月にアマゾン仏をのぞいたら在庫ありの表示が。
いつ再販したんだろうー
しかも半額。

今買っても、たぶん編まないだろうな〜と思う。でも、かわいいから飾りにいいかなーとそんな気持ちで購入しました。(半額が後押ししたね)

2月末に購入した後、3月中旬か末あたりには再び売り切れとなって、マーケットでは55euroにまで跳ね上がってましたよ。(ひどいねー)
今見たら、半額ではないけど在庫ありになってます。

短期間であったりなかったりと、何年も売り切れだっただけに不思議です。
タグ:


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌

2011年04月14日

アルパカウールの靴下

alpaca wool socks


パターンB.basic socks(box heel) p5
手編みのソックス 嶋田俊之 <文化出版局>
デザイン嶋田俊之さん
内藤商事毛糸「Alpaca Wool Slim」
40g玉巻 col. 324x 2玉
価格660円
ミニ輪針5号・ミニ5本棒針5号


靴下を編んだのはこれが初めてなんですが、いい出来でしょ。(自画自賛)
これまでに靴下の編み図を見た事はあったけれど、どうやってこの形に編んでいくのかと不思議でした。
そんな時、いい本に出逢えましたわ。

手編みのソックス
嶋田 俊之
4579112636

この本の図解がとっても分かりやすい。
つま先の減らし目で勝手に思い違いをして数回やり直し(それは私が図をよく見ていなかったから)があったけど全体的にすいすいでしたよ。
靴下はとじはぎがないから、未完モノばかりの私にはぴったりかも。

Alpaca Wool Slim
私が使った毛糸は、アルパカ30%でアルパカの長い毛がひょーひょーしてるのが愛らしい糸なのです。でも廃盤みたい。

この本の指定糸はアイルランド製アラン用毛糸(細番手2プライ・中細タイプ)


2009年09月05日

カネストレッリ

近頃、我が家のお菓子作りは、もっぱらイタリアのお菓子。
中でも、焼き菓子を研究しています。
本物の味がわからないのに、研究もなにもないよなぁ〜と思いつつ。
きっかけは、図書館で借りたこの本です。

4947682175

イタリアの地方菓子 / 須山 雄子(著)


タイトルの通り「イタリアの地方菓子」についての文献です。
日本で有名なお菓子ばかりではなく、イタリアの地方に昔からあるお菓子について、名前の由来、発祥の地、ゆかりの人々のお話しなど、楽しく夢中ににさせられる本です。

一部、レシピが掲載されているので、表紙の真ん中に穴のあいたマーガレット形のビスコッティ「カネストレッリ」に挑戦。
材料はシンプルで、いつでも手軽に作れます。
優しい甘さでホロホロッともろく崩れるのが特徴。


画像は二回目の試作。
ネット検索でみつけたフェンネルシード入りのカネストレッリを焼いてみました。
Canestrelli
フェンネルシード入りは、前回のレモンの皮入りとは雰囲気が変わりますけど、まあまあおいしい。
でも、このレシピは、マイヤーレモンのクリームとラズベリーが添えられていますから、合わせて食べなくちゃダメでしょう。
マイヤーレモン育てたいわ。
タグ: お菓子


posted by じんこ | Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物

2009年09月01日

ラフィア風の帽子

アンダリヤの帽子

パターンラフィア風の帽子
おしゃれ工房 5月号2009年
デザイン服田洋子さん
ハマナカ アンダリヤ
col.→ こげ茶(25)を3玉
値段0円(いただきもの)
かぎ針 6/0号・4/0号

未完モノが多いワタクシですが、今回はめずらしく完成しました。
うれしいはずなのに。。。ちょっと複雑です。

それは、出来上がった帽子の形が、本と違っているからです。
うるる悲しー
私が編んだ帽子は、トップが丸くつっぱってとんがり、ブリムのボリュームがない。
まるで、ネスプレッソのカプセルみたいです。
良く言えばダース・ベイダーかな。

フェリシモのクチュリエ・ポケットの記事によると、編み地がつってしまう場合は、幅が短すぎるか高さが高すぎるか・・・らしい。
この場合、幅でしょうかね。
タグ:完成 帽子


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物>かぎ針

2009年08月28日

寝ぐせ・・・

寝ぐせ?
椅子の手もたれに座って、得意の真剣な眼差しのニャー。
はみ出てるし。

背中のぴょこんって毛が立っているところ、寝ぐせ・・・か?と触ってみたらカピカピ!
はちみつか?
松ヤ二か?
何だかわからなかったので、はさみでざっくりカットしちゃいました。
うぅー何だったんだ〜

あんまり考えたくないかも。
タグ:ニャー


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛する四つ足

2009年03月24日

ニットカフェ 収穫その2

先月の続きです。
あずま袋
こちらは、ツイードで帽子を編んでた方の持ち物です。
「あずま袋」というらしく、簡単に作れちゃうそうです。

ガーゼ生地みたいにふわっとしたやわらかい手触りでした。
表は赤いウサギ柄で、裏はセルリアンブルーかな?
中の写真を撮ってこなかったので、無地だったのかどうか・・・。
赤いステッチがアクセントになっててとてもかわいらしい。
わたしも真似して作ることにしました。

材料をネットで探していたら、濱文様でマイブーム柄のてぬぐいを発見しましたよ。
「花えんどう」
そうです。スイートピーです。
特に白い花のが好きなので、見つけたときはコレだ!ってすぐに決めたのですが、裏がなかなか決められない。

そうこう悩んでいたら、今日のおしゃれ工房であずま袋作ってました。
再放送なんですね。
私も早く注文しなくては。
最後は勢いで決めちゃうね。


posted by じんこ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニットカフェ

2009年02月19日

ニットカフェ 収穫その1

昨日のニットカフェ、おいしい食べ物がい〜っぱい。
foods
一番のヒットはこちらの「味つきゆで卵」。
みそ味です。
ゆで卵を2日間、みそとみりんだけで作ったみそ床に漬けただけなんだそうです。
香りよし味よしで、我が家でも作ってみようと思いました。
その隣は、スモークしたタン。こっちもおいしかったです。

sweete
次のヒットは六花亭「雪やこんこ」の後ろに見えている白い丸いもの。
これ、メレンゲのクッキーです。
ものすごく軽くて、食べるとシュワシュワっとすぐになくなっちゃうクッキー。
ほんのりココナッツの焼けたいい香りがします。
正式には「ムラング・ココ」っていう名前みたい。

(いい香りの正体はアーモンドかバニラかも。おとといモーツアルトに行ってきてわかったのですが、これは「マカロン」でした。2月28日訂正)

東区にあるモーツアルトのお菓子でした。
ここの近くのハローワークに通っていた頃、通る度にものすごーくいい匂いがするなぁ〜って思っていました。
おいしいのは匂いだけじゃなかった。
激ウマです。


posted by じんこ | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物